生産者紹介

斉木 三夫(鳥取県米子市)

鳥取県、島根県にまたぐ中海から採取される海藻から生まれた肥料を使用して栽培しています。中海の海藻は、昭和三十年頃までは肥料として使われていました。その後は、水質の低下などにより、使われなくなっていました。近年は、その海藻が見直され始めています。『味が良く』、『色鮮やかに』、そして『現代人のミネラル不足に役立つ』栄養価満点の農作物に育ちました。

生産品 【水菜】

海藻肥料を中心に使用して、化学肥料、化学合成農薬の使用を控えて栽培しています。