米子青果とは?

米子青果は青果の卸売市場です 日本全国の生産地からJA、出荷組合、産地仲介人、輸入商社を経て、集められた青果物は卸売会社である米子青果に出荷されます。

米子青果に出荷された青果物には価格は決められておらず、当社の営業担当者が野菜や果実を『出来るだけ高く売りたい生産者』と『なるべく安く買いたい仲卸業者・小売業者』の間に立ち、需要と供給のバランス、青果物の生産コスト、品質の優劣等を充分に考慮したうえで、公正な価格を決定し、販売します。そして、価格の付けられた青果物は、仲卸業者や小売業者、量販店、中食産業、外食産業を経て、消費者へと供給されていきます。

また、営業担当者は青果物の年間の安定供給を図るため、日々全国各地の生産地と連絡を取り合い、季節ごとに栽培に適した生産地のリレーを行いながら、市場流通が途切れることのないように青果物を集荷、供給しています。供給の増減や価格の上昇、下落などが消費者の食卓に影響を及ぼすため、生産地のリレーは、市場にとって、非常に重要な役割になります。