ええもん畑とは?

米子青果が自信を持ってお勧めする、生産者と一緒に取り組む青果物です 生産者の想いをお届けするために地域の小売店を中心に出荷していますので、お店で見かけたらぜひお手に取ってみてください。

ええもん畑のこだわり

ええもん畑の定義

米子青果が認める篤農家で構成される出荷団体の名称及び所属する生産者が生産し出荷した青果物で、米子青果が独自に定める一定の基準をクリアした商品に対してのみ「ええもん畑」の青果物として販路の開拓を行う商品です。

ええもん畑の目的

生産者の所得の安定化と再生産に見合う収益の確保を目指します。
地域の生活者に対して生産者の顔の見える安心安全な地元農産物の継続的供給と情報を提供します。
市場を通じて生産者と小売店を繋ぎ情報交換の場を提供し、生活者のより豊かな食生活に寄与します。

ええもん畑の自社基準

現在では、ほうれん草、小松菜、水菜、春菊について自社基準の規格をもうけています。
栽培履歴と作毎の栽培管理表を事務局に提出して頂いています。
また、生産者毎の自主的な取り組みを評価しています。(特別栽培農産物、エコファーマー、海藻堆肥など)

ええもん畑のブランド化・商品化

ええもん畑の青果物には基準をクリアした商品にのみ「ええもん畑」ラベルの添付を行い、 株式会社米子青果が責任をもってPOP等の販促物の提供と品質管理を徹底して行います。