米子青果にはAEDを設置しています

弊社では、米子青果商組合西支部との共同事業でAEDを設置しています。
AEDとは、正常に拍動できなくなった(心停止状態)の心臓に対して電気ショックを行い
心臓を正常な拍動に戻すための医療器具です。
救命活動は時間との勝負で、心停止状態から1分過ぎるごとに生存率は下がり、3~4分を過ぎると
脳の回復は困難になると言われています。
突然心停止はいつ、誰にでも起こる可能性があり、その万が一の事態のために
AEDを設置致しました。

AEDの設置場所

AEDは事務所内の受付に設置しています。
(写真は事務所の入り口と設置場所の様子です)