加工品の出荷

加工品ラベルについて

加工品販売には加工食品表示ラベルが必要です 消費者庁の「食品表示法」により、農産物加工食品(漬物・干し柿等)に、
品質表示をする必要があります。
これらの加工食品には品名や原材料等が書かれたラベルを貼付した上で出荷する必要があります。

【サンプル】


このラベルは出荷される本人が作成する他、米子青果にて代わりに作成することも可能です。
詳しいことは当社までご連絡下さい。

ラベルの記載内容

(1)名称
  その内容を表す一般的な名称で記載します。
(2)原材料名
  使用した原材料が多いものから順に、その最も一般的な名称で記載する。
(3)原料原産地名
  基本的に、国内産であれば「国産」と記載する。
(4)内容量   以下に示す単位を明記して記載する。
   ・内容重量(単位:グラム、またはキログラム)
   ・内容体積(単位:ミリリットル、またはリットル)
   ・内容数量(単位:個数など)
(5)消費期限、または賞味期限
  商品の劣化(いたみやすさ)によって変わります。
賞味期限 消費期限
劣化までの早さ 早い 遅い
劣化までの期限 製造から
概ね5日
製造から
6日以上
表示方法 「日」まで表示
(例:平成○○年□□月△△日)
3ヶ月以内
 …「日」まで表示
3ヶ月超
 …「月」まで表示(例:平成○○年□□月)
(6)保存方法
  製品が開封されていない状態で消費期限や賞味期限が保障できる方法で、製品の特性に従って以下のように明記して記載すること。
   ・「直射日光を避け、常温で保存すること」
   ・「10℃以下で保存すること」
(7)製造者
  生産者氏名、生産者住所(都道府県から明記)を記載する。