早川さん

第一営業部
野菜担当

2018年 新卒入社
荒木 菜々子
ARAKI NANAKO

早川さん 早川さん

初めて知った青果流通の世界。
会社と共に成長し続けたい。

入社の決め手は社風でした

私は地元米子の出身ですが、高等学校に入ってくる求人情報で米子青果を見つけました。米子青果ってどんな会社だろう?どんな仕事をしているのだろう?と少々不安を抱えていましたが、応募前の会社訪問の際に会社の雰囲気がよく伝わりました。皆さん元気がよく、優しくフレンドリーに接してもらったことで、気構えることなく色々とお話が出来ました。この会社なら私も頑張れる!心からそう思えたことが入社の決め手でした。実際に働き出してからも、みんなが優しく接してくれ、面白い人も多く、賑やかで毎日楽しく仕事をしています。

青果流通の大切さを知りました

私は第一営業部で、野菜(ニラ、キュウリ、白菜、豆、タマネギなど)の販売を担当しています。全国の様々な産地から届く野菜をスーパーマーケット等に販売する業務です。仕事をしていく中で、季節や気温、ニーズによって販売する種目に変化が生まれることを知りました。そして何より、生産者さんが心を込めて育てた野菜を地域の消費者の皆さんへ美味しく食べてもらいたい。そんな気持ちが自然と湧き出て、米子青果で仕事をしていることに誇りを持つようになりました。地域のために、消費者のために、青果流通は無くてはならない大切な存在だと知ることができました。

先輩を見習いながら成長したい

私はまだ入社してわずかですが、その間に大切なものを沢山学んでいます。青果流通のこと、人間関係のこと、社会人としてのマナー・心持ちなど。私には尊敬する先輩がいます。自分というものをしっかり持っている先輩、誰に対しても同じ接し方が素直にかっこいい先輩、困ったときに優しく助けてくれる先輩、理解できるまで丁寧に教えてくれる先輩、私の失敗を陰で支えてくれる先輩など。素敵な先輩を見習いながら成長し、私に後輩ができたときには、慕われるかっこいい先輩になりたい。難しいかもしれないけれど、米子青果の良い社風のバトンを途切れることなく繋いでいきたいと思っています。

入社の決め手は社風でした

私は地元米子の出身ですが、高等学校に入ってくる求人情報で米子青果を見つけました。米子青果ってどんな会社だろう?どんな仕事をしているのだろう?と少々不安を抱えていましたが、応募前の会社訪問の際に会社の雰囲気がよく伝わりました。皆さん元気がよく、優しくフレンドリーに接してもらったことで、気構えることなく色々とお話が出来ました。この会社なら私も頑張れる!心からそう思えたことが入社の決め手でした。実際に働き出してからも、みんなが優しく接してくれ、面白い人も多く、賑やかで毎日楽しく仕事をしています。

青果流通の大切さを知りました

私は第一営業部で、野菜(ニラ、キュウリ、白菜、豆、タマネギなど)の販売を担当しています。全国の様々な産地から届く野菜をスーパーマーケット等に販売する業務です。仕事をしていく中で、季節や気温、ニーズによって販売する種目に変化が生まれることを知りました。そして何より、生産者さんが心を込めて育てた野菜を地域の消費者の皆さんへ美味しく食べてもらいたい。そんな気持ちが自然と湧き出て、米子青果で仕事をしていることに誇りを持つようになりました。地域のために、消費者のために、青果流通は無くてはならない大切な存在だと知ることができました。

先輩を見習いながら成長したい

私はまだ入社してわずかですが、その間に大切なものを沢山学んでいます。青果流通のこと、人間関係のこと、社会人としてのマナー・心持ちなど。私には尊敬する先輩がいます。自分というものをしっかり持っている先輩、誰に対しても同じ接し方が素直にかっこいい先輩、困ったときに優しく助けてくれる先輩、理解できるまで丁寧に教えてくれる先輩、私の失敗を陰で支えてくれる先輩など。素敵な先輩を見習いながら成長し、私に後輩ができたときには、慕われるかっこいい先輩になりたい。難しいかもしれないけれど、米子青果の良い社風のバトンを途切れることなく繋いでいきたいと思っています。

フッター

米子青果2021年採用サイト

© 2019 YONAGO SEIKA ALL Rights Rwsewved.